1号はハガキ1枚分なのか?

1号は本当にハガキ一枚分なのか?

画廊に立っておりますと、お客様から「1号はハガキ一枚分ですか?」とご質問を頂きます。

確かにイメージの中では、おおよそ同じ大きさな気がしますが…。

今回は実際に比べてみたいと思います。

1号の大きさは?

日本絵画標準サイズ(「美術市場」 株式会社経済界 より引用)によりますと、1号の大きさは以下になります。

  • F1号…22.1×16.6㎝
  • P1号…22.1×13.9㎝
  • M1号…22.1×11.8㎝
  • (※頭に付くアルファベットは短辺の長さを表しています)
  • ハガキの大きさは?

    一方、ハガキの大きさは日本郵便webサイト

    http://www.post.japanpost.jp/zipcode/guideline/01.html

    では以下のように記載されています。

  • 長さ14㎝~15.4㎝
  • 幅9㎝~10.7㎝
  • 実際に比べてみると?

    1号とハガキを比べてみたいのですが、手元に1号作品がないため、1号よりもう1サイズ下の0号を比較対象にします。

    0号の大きさは以下になります。

  • F0号…17.9×13.9㎝
  • P0号…17.9×11.8㎝
  • M1号…17.9×10.0㎝
  • 参考作品…武藤雅子「Tannat」F0号 テンペラ

    左の作品はF0号(17.9×13.9㎝)の大きさです。

    右のハガキは一般的な15.0×10.0㎝のものです。

    比べて見ますと、ハガキより1回り大きいことが分かります。

    1号(22.0×16.0㎝)ですと、さらに大きいのでより違いが鮮明になります。

    1号は定型郵便物と同じ大きさ?

    日本郵便webサイト

    http://www.post.japanpost.jp/zipcode/guideline/01.html

    上記のページでは、定型郵便物の最大サイズは以下になっています。

  • 長さ…23.5㎝
  • 幅…12㎝
  • このサイズは、M1号(22.1×11.8㎝)とほぼ同じです。

    ハガキではなく定型郵便物の最大サイズであれば、1号とほぼ同じと言えるかもしれません。

    まとめ

    定型郵便物の最大サイズとM1号がほぼ同じという例もありますし、

    見方には個人差がありますので、同じサイズに見える方も当然いらっしゃます。

    しかし、個人的に「1号はハガキ一枚分」という考え方は使いません。

    ハガキに対して1号が2回りほど大きく、控えめに見ても同じサイズには見えないからです。

    展覧会の会場には、宣伝用のハガキが置かれていることが多いです。もし会場で1号作品を見かけたらハガキを手に見比べても面白いかもしれません。

    いつき美術スタッフ 齋藤英哉

    この記事を読んだ人におすすめ

    特集

    絵画コラム

    一覧

    サービス

    • 額縁のサポート

      作品やご自宅のインテリアに最適な額縁をご提案し、額装までトータルでサポートいたします。

    • 買取査定

      絵画や美術品の買取査定を無料でいたします。郵送や出張買取・査定も承ります。
      買取査定について

    • オークション出品代行・購入代行

      絵画や美術品専門のオークションに出品代行や購入(落札)代行も承ります。
      ※カード決済の対象外です。