東山魁夷

サブメニュー

略歴・受賞歴等

1908 横浜生まれ
1926 東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科に入学
1931 東京美術学校日本画科卒業 魁夷を雅号とする
1933 東京美術学校研究科を修了
1947 第3回日展に《残照》を出品、特選を受賞
1950 日展審査員を委嘱。第6回日展に《道》を出品
1956 第11回日展に《光昏》を出品。日本芸術院賞を受賞する
1960 宮内庁から依頼の東宮御所の壁画《日月四季図》が完成
1961 初めての回顧展「東山魁夷自選展」を東京で開催
1962 デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドを写生旅行
1965 日本芸術院会員に任命。日展理事に就任
1968 新宮殿壁画《朝明けの潮》が完成
1969 文化勲章を受章、あわせて文化功労者に選ばれる
1974 日展理事長に就任。(~1975年)
1975 奈良・唐招提寺御影堂の第一期障壁画《山雲》《濤声》が完成
    エリザベス英女王の訪日にあたり、昭和天皇から贈られる作品《春の曙》を制作
    昭和天皇のアメリカ訪問に際し、フォード米大統領に贈られる作品《夏山白雲》を制作
1975 唐招提寺御影堂の第一期障壁画《山雲》《濤声》が完成
1977 パリ日本大使館大使公邸のために《青い谷》を制作
1980 第二期障壁画《黄山暁雲》《揚州薫風》《桂林月宵》が完成
1981 唐招提寺鑑真和上像厨子絵《瑞光》を奉納する
1984 日展顧問に就任
1986 日本芸術院第一部長に選任される
1987 家蔵の自作を一括して長野県に寄贈。本制作、習作・スケッチ、下図等500余点の寄贈作品目録を贈呈。
1990 大嘗祭で皇居豊明殿を飾る《悠紀地方屏風絵》を制作
1998 第30回日展に《月光》を出品、最後の日展出品作となる
1999 5月6日、老衰のためご逝去。従三位、勲一等瑞宝章を贈られる
2000 福岡、東京、名古屋で「パリ展帰国記念東山魁夷展」を開催。
長野県信濃美術館で東山魁夷館開館10周年記念展「東山魁夷の世界」を開催。
2004 横浜美術館、兵庫県立美術館で「東山魁夷展-ひとすじの道―」を開催
2005 長野県信濃美術館・東山魁夷館(両館)で東山魁夷館開館15周年記念展「東山魁夷の世界-創作の軌跡と同時代の人々」を開催
2008 東京国立近代美術館、長野県信濃美術館・東山魁夷館(両館)で「生誕100年 東山魁夷展」を開催
2010 長野県信濃美術館(小展示室)と東山魁夷館で東山魁夷館開館20周年記念展「Ⅰ白い馬の見える風景」「Ⅱ信州讃歌」を開催
2012 北海道立近代美術館、宮城県美術館で「東山魁夷展」を開催

いつき美術画廊

店舗案内

〒105-0004
東京都港区新橋5-19-15 アド・タイヘイビル1階(赤レンガ通り)

平日 10:00-18:00
土曜 12:00-18:00(常設展)
日祝 休廊(定休日)

TEL 03-6459-0727
FAX 03-3437-0728
MAIL お問い合わせ

特集

絵画コラム

一覧

サービス

  • 額縁のサポート

    作品やご自宅のインテリアに最適な額縁をご提案し、額装までトータルでサポートいたします。

  • 買取査定

    絵画や美術品の買取査定を無料でいたします。郵送や出張買取・査定も承ります。
    買取査定について

  • オークション出品代行・購入代行

    絵画や美術品専門のオークションに出品代行や購入(落札)代行も承ります。
    ※カード決済の対象外です。